警察で取り調べを受ける際の注意点はありますか。

警察で取り調べを受けると、最後に調書という書面を作成することがあります。しかし、あなたの言い分がそのまま文書にならないこともあるので注意が必要です。調書は後に裁判になった場合、あなたに不利な証拠になる可能性があります。 あなたには、調書の内容を確認することができ、その内容に誤りがあったり、書洩らしがあった場合は、その点の訂正を求めることができます。また、署名押印を拒否することができます。したがって、不用意に調書に署名押印することなく、慎重に内容を確認することが重要です。

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付

本支店共通:0120-778-123

平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00

累計相談件数18,670件(平成29年12月末時点)

  1. 地元密着で債務整理に注力
  2. 刑事事件には専門チームが迅速対応
  3. 交通事故全力対応、賠償額の大幅UPをサポート
  4. リーズナブルな価格設定
  5. 無料法律相談の充実

お問い合わせの総合ページはこちら

  • 痴漢・盗撮弁護特設サイト
  • 債務整理総合相談室
  • 交通事故・弁護士相談室
  • 離婚相談特設サイト
  • 刑事弁護
  • 相続相談
  • 法人破産特設サイトオープン
  • 少年事件相談室

アクセス

小田原駅東口徒歩7分

神奈川県小田原市本町2-1-3
HSビル2階(地図はこちら

交通

  • JR東海道本線・小田急小田原線
    小田原駅東口徒歩7分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

交通事故無料法律相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート